MENU

中学生の頃「痴漢」にあった話。。犯人は意外な人物でした

今までの人生で、痴漢にあったのはこの一度だけで、さらに20年以上前の話なので、

思い出すときの気持ちとしては【怖い】とかではなく、

犯人に対して【アホな大人だなぁ】と思うくらいです。

ですが当時の記憶は驚くほど鮮明に覚えていて、その記憶のなかでも犯人を

見た時の衝撃は一生忘れることはないと思います。

当時マメコは家族でショッピングモールへ行き、本屋さんで漫画を探していました。

痴漢にあうなど1mmも思っていないマメコは、背後に忍び寄る陰に全く気付いていませんでした。

次の瞬間、、

「ばふっっ!」と身体に衝撃が走るとともに、全身が緊張で固まってしまいました。

背後から男にお尻をわしづかみにされたのです!!(ノД`)・゜・。

あまりに突然すぎて、声も出せないし体も固まったままで動けませんでした。

男はすぐに逃げていきました。。

でもすぐに怒りが湧いてきたマメコは後を追いかけたのですが、その後の光景が衝撃過ぎた!!!

なんと男の家族と合流(もちろん家族の人は痴漢のことなど知らない)したのですが、

小さな子供が2人いるではないかーーー!!(未就学児)

痴漢した直後に平然と家族に合流している男を見て、子供ながらに呆れました。。。

。。。しかも犯人は一家の主(悲)

ほんで追いかけるのをやめた。。(呆れて体の力が抜け、追いかける気力も無くなった。。。)

当時のマメコは髪も短かったし、その時の服装もジーンズにトレーナー。

色気なんかゼロの芋っ子でした(※ここでいう芋っ子とは、「田舎臭い、ダサい」という意味w)

あの人は、反抗できなさそうな子供をねらったのでしょう(‘Д’)ちくしょう

今ならすぐに誰かに相談しますが、当時は痴漢にあったことを親にも言えませんでした。

理由は恥ずかしかったこと、すぐに言わなかったことを親に叱られるのも面倒だし、

犯人の小さな子供まで巻き込んでしまうかも…などなど考えすぎて言えなかったです😭

時々ふと記憶によみがえる、マメコの痴漢体験でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次